ワイルドストロベリーオクタゴナルディッシュ

0127we 今日、イギリスに住んでいる友人から突然電話がありました。

とは言っても、イギリスから電話があったのではなく、今、帰国しているらしいのです。

本当は、そのほかの友人を交えてお食事会くらいはしたいのですが、

とても忙しいらしく、なかなかそうはいかないようです。

その友人が、お土産にこのお皿を持ってきてくれました。

私は、このオクタゴナルディッシュは大きい方は持っているのですがこれは持っていなかったのでとてもうれしかったです。

ウェッジウッドは高級感もあり、使いやすくて、意外と丈夫なのでとても気に入っています。

特に、ワイルドストロベリーは、結局これになっちゃうのよね、と言うくらいついつい目がいってしまいます。

お皿だけで見ても美しいのですが、緑が入っているせいか、食べ物を乗せてもとてもおいしそうに見えます。

このお皿は、多分これからの季節にチョコレートなどを乗せても見栄えがすると思います。

ありがとうございました。

人気ブログランキング←ほかにもおもしろいブログがたくさんあります、よろしかったらクリックしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハンティングシーン マグカップ

1212han 私の超お気に入りハンティングシーンのマグカップです。

とってもあこがれていたのですが、2本の剣のB品セールで巡り会えたのです。

実は飲み口のところにちょっとしたインクのむらがあってそのために半額以下でした。

今は、毎日カフェオレを飲むときに使っています。

絶対こわしたくない一品です。

この柄は少女がクレヨンで描いた絵をモチーフに20世紀初頭に出来た物らしいのです。

最初はウェッジウッドではなく他の会社で製造されていたみたいですね。

オークションなどでも人気商品なので、安く買えてラッキーでした。

人気ブログランキング←他にも面白いブログがたくさんあります。よろしかったらクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ユーランダーパウダー

3001 このお皿、ウェッジウッドの中でも高価な方のお皿ユーランダーパウダーです。

のっているメロンはいとこの結婚の内祝いでいただいたものでたいへんおいしくいただきました。

さて、このお皿は17センチのケーキ皿なのですがさすがに一枚しかありません。

ただし、買ったお値段はユーランダーパウダーとは思えない安価でした。

本来2万円位するお皿なので割引率はすごいのですがさすがに1枚4000円もするお皿はそう簡単には買えません。

このお皿のすごいところはこれだけ鮮やかなブルーだと美味しそうに見えないかと思ったのですが、金の部分が多いので盛られた食品が意外なほど美味しそうに見えるところです。

子供たちはこのお皿が大好きで、競って使うので本当はもう一枚ほしいのですが、やっぱり買えないなあ・・・・。

人気ブログランキング←他にも面白いブログをたくさん紹介しています。よろしかったらクリックしてください。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

バースディープレート 1991

050831 \(^o^)/ついにウェッジウッドのバースディープレート1991年をゲットしました。

ネットオークションでやっと落札したのですが、競った方、申し訳ありませんでしたm(_ _)m。私としてもギリギリの金額でした。あと数百円上げられたら私の方が挫折しそうでした。

これで、ようやく2人の子どものバースディープレートが並びました(/_;)

これが発売されていた1991年ころ私はこういった記念品に興味はほとんどありませんでした。

 記念プレートはオークションで結婚10年目の2000年のクリスマスプレートを購入したのですが(結婚した1990年のは何故か凄く高価で購入できずにいる)子どもの生まれた年のものはどうしようかなあ??と思っていました。

 ところが、今年になって外国生活の長かった友人の家を訪ねると2人の子どものバースディープレートが並んでいるのです。

 おしゃれでかわいくて。友人はこのプレートを子供たちの産まれた年のものなの、紹介してくれました。

 もう一目惚れです。ほしーーーーい!!

 それ以来、ネットショップやオークションでコツコツ探しました。

縁ものだと思うので、オークションであまりにも高価になった時は諦めました。

今回は送料を含めて私にとってギリギリの金額直前で購入出来ました。

050831wej2 こうやって2枚並べるとなんだかちょっとリッチな気分になります。

子供たちが巣立った後は、これは私のお産のご褒美として大切にするつもりです。大切な宝物が一つ増えました。

友人との出会いがなければ私はこのプレートをゲットしなかったでしょう。今はその友人にも感謝です。

ピーターラビットは歳をとらないけど、子供たちは大きくなりました

そして、私は

老けました(/_;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイルドストロベリー スパイラルトレー

050825suto いよいよ人間用のウェッジウッドを紹介します。

このお皿はワイルドストロベリー スパイラルトレーです。

大きさは14センチ×21センチですから大きさも使いやすいです。

現に今朝も梨を盛りました。これはつい最近オークションで3枚購入したのですが、これからの季節にお客様が見えたときにチョコレートや栗の渋皮煮を乗せてお出ししても良いと思います。

ワイルドストロベリーは食器の中でもデザートに向いていますよね。

きれいに盛りつけられたら追ってご紹介したいと思います。

ダイエットするときにきれいなお皿に盛りつけると満足感が全く違います。

ウェッジウッドはイギリスで購入しても高価なものと聞いています。オークションやアウトレット、インターネットで私がリンクを貼らせてもらっているル・ノーブルさんなどを上手に使うと意外と安く購入できます。

買えなくてもきれいな食器は目の保養ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ワイルドストロベリーの小皿

050824suto 今日、紹介するのはワイルドストロベリーの小皿というよりミニざらです。

比較のためにキリのクリームチーズを並べましたが本当に小さいものです。

この皿はいとこの結婚祝いのお返しに送ってきたギフトカタログに載っていたものですがまさかこんなに小さいとは思わす、注文しました。最初は使い道がなくてたまにレモンスライスを乗せるくらいでした。

しかし、この小皿こそ、私がウェッジウッド好きになるきっかけになったのです。

ひょんなことから私はこの小皿を仏壇のご供物をのせるのに使ったらどうかな?と思ったのです。幸い、うちの宗派そういう点はとても自由で専用の仏具でなくては罰が当たるといった固いものではありません。そこで最初にご飯をのせました。

専用の仏具に比べてたいらなのでご飯がもりやすい!!

お赤飯やおはぎもちょうどいい大きさです。

何もないときにちょっとお菓子を乗せてもさまになります。

これは良い!!

思っていたより丈夫で、扱いやすいし、黒い仏壇にもかわいらしくマッチするこの小皿の使い合点の良さは私を虜にするには充分でした。

このころ、ネットオークションとも出会い最初は売っちゃおうかしら?と思っていたウェッジウッドは私の生活の一部となっていったのです。

それまで、ボロくてもいいとほとんど購入することのなかった食器類も少しは良いものにしようかな?なんて思っていた時期でした。

仏具にウェッジウッドですから人間用も欲しくなってきたのです。

とは言ってもそんな数多くはありませんが私の大切な食器と私は仲良くなり始めたのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウェッジウッド ワイルドストロベリー

050823stot このティーカップは私にとって特別のものです。

これは新婚旅行の帰りにシンガポールで購入したものです。

当時、私は外国製の高級な陶器なんて自分とは別世界のものだと思っていました。1枚5000円もするお皿で食事をする人はお金の余っている人だと思っていました。

ただ、以前ガラス食器のメーカーに勤めていたこともあり、食器そのものは好きでした。ただ世間知らずのためにウェッジウッドもミントンも知りませんでした。しかし、自分の口が直接触る湯飲みやコーヒーカップは出来れば良いものの方が口当たりや味がいいように気がしました。

そこで、新婚旅行の帰りに2客だけ一流メーカーの陶器を買おうかな?と思ったのです。それにしても一客500円くらいでも高いと思っていた私ですから抵抗はありました。

それでも主人と相談し、10年かけて揃えようねと決意してこれを買いました。

当時は5000円くらいだったと思います。ただ、シンガポールでいくらだったかは覚えていませんが・・・・。

私がリーではなくビオニーを買ったのは2つ理由があります。一つはイギリスはやはり紅茶の国だということ。もう一つは茶碗の内側にプリントがあるのが欲しかったからです。

ところが、実際に使ってみるとお客様はコーヒー党の方が多いのでこのティーカップの出番はほとんどありませんでした。

いつの間にか食器棚の中でほこりをかぶっていたビオニーが日の目を見るのは10年以上たってからです。

それでも、使わなくても、私にとってウェッジウッドのワイルドストロベリーは一番大好きな食器でした。

今は、たまにではありますが使っています。それでもやはりこのビオニーは私の原点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェッジウッドのマグ オズボーン

050822magoz このマグカップは私のお気に入りのマグカップです。

メーカーはウェッジウッド オズボーンというシリーズです。

例のごとくオークションで購入したのですが、とても大きいので(300ccは入ります)夏場に氷を入れてアイスコーヒーとか飲むときも重宝しています。

このシリーズはイギリスで人気があるらしいのですがたしかにとても品の良いものだと思います。

ブランドのわからない私はウェッジウッドと言えば超高級品だと思っていたのですが、他のブランドを見てみると、むしろ割れにくい、日本で言うならばたち吉みたいなブランドかもしれませんね。

ただ、値段からいっても私にとってウェッジウッドはギリギリだし品もあるし、大好きです。

もう少ししたら私とウェッジウッドとの出会いを書きますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地元のイタリアンレストラン ろくすけ 夏休み特集

050819roku1 この写真は地元のイタリアンレストラン「ろくすけ」です。

地元のお母さんたちの絶大なる人気をはくしていて味もなかなかおいしいです、場所は西武新宿線入曽駅から歩いて7分くらいで見つけにくいお店ですがこの立地条件でもランチタイムなどは待たされるお店です。

050819roku2 内装はモダンイタリアンとでも言いましょうか?

窓の向こうはまるで山の中のリゾート地気分です。

まさしく穴場です。

050819roku3 050819roku4

今回はデザートのみだったのですが、お料理もイタリアで修行したシェフが作ってくれていてとてもおいしいです。

この写真は左がフルーツコンポート、右がパンナコッタです。写真を撮るのを忘れて一口食べてしまいました。ごめんなさい。

また、写真でもわかるとおり、デザートやコーヒーのカップはウェッジウッドを使用していますのでとてもリッチな気分になれます。

地図はここです。

私の友人などは自分専用の隠れ家にしていたいお店だと言っていますし、女性1人でものんびりくつろげるお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェッジウッドのマグカップ ゴール

050808smau 久しぶりのウェッジウッドの更新です。

このマグカップはウェッジウッドのマグカップコレクションのひとつでゴールというものです。サッカーをモチーフにしていて、かわいらしい絵柄とバックのグリーンがとても素敵です。

以前から欲しかったのですが、たまたまカルフールの父の日フェアで安くなっていたので購入いたしました。父の日フェアでの購入ですが我が家で使用しているのはもちろんサッカー少年のトン吉です。たっぷりカフェオレを飲んだり牛乳を飲んだり、とにかくお気に入りです。

来年はワールドカップ、このカップで牛乳を飲みながらトン吉はジャパンを応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧