全国一斉テスト

0424tesut 今日、全国的に話題になったものの写真です。

そう、これが全国一斉テストです。

中3の息子が受験してきました。

息子に言わせますと、問題そのものは簡単だったそうです。

ただし、ハンディーをつけられたそうです。

「だって、始まりが遅くて、早めに回収するんだぜ。」

とのことでした。

その後、延々とアンケートのようなものがあったらしいのですが、見てみると本当に延々とです。

ほとんどが4択(当てはまる どちらかと言えば当てはまる どちらかと言えば当てはまらない 当てはまらない)なのですが。

スポーツをすることが好きだ 

スポーツをみることが好きだ

スポーツをすることが得意だ

と、いった内容で、神経衰弱を起こしそうです。

まあ、息子はかなり疲れて帰ってきました。

賛否は色々ありますが。まあ、中学生も大変です。

人気ブログランキング←ほかにもおもしろいブログがたくさんあります。よろしかったらクリックしてください。

例えば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子の言い分(ラーメンツアー)

我が家には高1の娘と中2の息子がいます。

娘は成績面では少々難がありまして、、少々体重が重くてなかなかダイエットが出来ない以外は問題なしといいましょうか・・・。(これでも充分問題?)

息子も、そんなに悪くはないと思うのですが、まあ中2 世に言う反抗期だと思うのです。

さて、そんな息子の好物がラーメン

2時間並んでとか、わざわざ地方に行ってなどということはないのですが、評判がいいラーメン屋さんに一緒に行くことはよくあります。

この話をやはり反抗期の息子を持つ友達にはなしとところ

「いいなあ、うちなんて、私と一緒に行っても面白くないって、友達と行くのよ」

と言われました。

そこで息子に

「あなたも、高校生くらいになったら、友達とラーメン食べに行きなさい。」

と、いったところ

「なんで?」

「だって、母ちゃんとラーメン食べに行ってもつまんないでしょ。」

すると息子は言いました

「そうか?食うところに行くってことは、うまいかまずいかだろ、

楽しいか楽しくないかじゃないと思うけど・・・。

面白くたってまずかったら つまんねえと思うよ。

母ちゃんと行った方がうまいところに連れていってくれるじゃん、

母ちゃんが嫌ならしょうがないけど、オレはうまい方がいいよ。」

たしかに、息子の言い分正しいですよね・・・。

まあ、付き合ってくれるうちは一緒に行かせていただきます。

世に言う反抗期

これって1年365日24時間反抗期ではないのです、周期があるみたいです

実は我が家もボルテージが上がるとちょっとすごいですよ!!

人気ブログランキング←他にも面白いブログをたくさん紹介しています、よろしかったらクリックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (1)

朝7時すぎに髪を切る男

これは、私のミスでもあるのですが・・・・。

土曜に息子から

「母ちゃん、月曜に頭髪服装検査。」

と、言われていたのです。

ところが、息子は試験が近いのと、ためた宿題の処理にいっぱいいっぱい

私もすっかり忘れていたのです。

ところが朝、7時15分くらいでしょうか?テレビに中田英寿が出ていて

「本当は、トン吉を中田みたいな髪型にしたいんだけどね。」

と、言ったとたんに思い出したのです。

「頭髪検査」

「大丈夫かなあ」

「ちょっとやばいよ」

「耳にさえかかってなければいいんだけど・・・。」

「ちょっとはさみで耳のところだけ切ろうか・・・。」

「うーんだめだ、バリカン持ってくる、ワイシャツ脱いで!!」

それから、超高速でいい加減なカットをしました(もちろん私はプロではない)

「もういいや、検査さえ通れば、形は二の次だ!!」

「まあ俺、あんまり気にしないしな」

大急ぎでシャワーで髪の毛を洗って、とりあえず毛だけ流して

よし、これならぎりぎりコースなら間に合う!!

「母ちゃんありがとう。」

最後にブレザーを着ながら息子

「ゴメン母ちゃん、ブレザーのボタン取れてた・・・。」

「まじかよ!!」

しょうがない、大急ぎでつけようにも、針に糸が入らない・・・。

ようやく、つけて・・・・。

彼は間に合ったのでしょうか??

出掛けに言いました

「気をつけるのよ、遅刻しても死なないからね、でも遅刻しない方がいいよ。」

スリルとサスペンスに満ちた朝でした

ランキングに参加しています。是非クリックのご協力をお願いします。(なお、このクリックで迷惑をかけることはありません。)人気ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母、入学式においてけぼりされる

今日は娘の高校の入学式!!

とは言っても中高一貫校なので入学式の後は部活!!だからお弁当持ち!!

実感ないなあ・・・・・。

それでも、写真の準備をしてそれなりに楽しみにしていました。

ところが

朝から、上履きがないとか定期がないとか・・・・。

結局、駅まで車で送らなくてはならなくなり、その後息子を送らなくてはならなくなり

私は、入学式に行けませんでした。

とりあえず、ダンナも一緒に行く予定だったので、ダンナが行って 私一人お留守番。

私って何なんだろう?

すごく悲しくなりました。

しかも帰ってきた旦那に

「どうだった?」

と、聞いても

「わかんない!」

「私、行った方がよかった?」と尋ねても

「わかんない!」

私なんて、いなくてもいい存在なんだなと痛感しました。

人生最悪の一日ランキングにはいるような一日でした。

よろしかったらクリックしてください人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語のレッスン

息子の英語の宿題につきあっています。

息子は時々単語を忘れて、いちいちチヨランドに聞いてくるんです。

ところがそこはチヨランド、まともに答えるわけがありません

トン吉「母ちゃん、持つって何だっけ?」

チヨ「お肉の一種で・・・。」

トン「ちがう!」

チヨ「だから、ハムみたいな」

トン「だから」

チヨ「でもハムみたいな・・・・。」

トン「あーーHAVEね。そっかーー。」

トン「握るってなんだ?」

チヨ「たしか、握手って英語でシャカシャカするみたいな英語を使ったよね」

トン「もういいよ HOLDだ」

チヨ「げ、私が思っていたのと全然ちがっていた!」

トン「えっ!はじめるってSTARTじゃないの?BIGINなの?」

そのうちに私がヒントを教える前に思い出すようになりました。

あてにならない母親です。

しかも、息子が「泳ぐはSWIMだね」というのを。

「親子はセレブだね。」と聞き間違えて大騒ぎしてしまいました。

よろしかったらクリックしてください人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業式

今日は娘の卒業式でした。

とは言っても、下駄箱が変わるだけですからあまり実感はないかなあと思っていたのですが。なかなか立派な卒業式でした。

役員で、しかも成り行き上すったもんだで来賓になってしまったので、壇上から卒業式を見せてもらいました。

その中でも、送辞と答辞、蛍の光(今どき珍しいでしょ)は感動しました。

卒業生が涙を流しながら答辞を読んでいる姿にもらい泣きする卒業生、保護者もたくさんいました。

その後、みんなで歌った旅立ちの時は圧巻でしたし、

卒業生が退場するときに在校生がビリーヴを歌ったのも感動でした。

ちょっとマニアックに卒業式を見ていると、色々面白いですね。

今日は、生徒たち一人一人が卒業証書をもらう場面はなく総代がもらったのですが

担任の先生が一人一人生徒の名前を読んで全員が起立しました。

その時に、気がついたのですが、名前を呼ぶだけでも個性が色々あるんですね。

普通に名簿を見ながら読み上げる先生、何故か席次表を見ながら読み上げる先生

妙に読み上げ方がリズミカルな先生、卒業式なのに名前を間違える先生。

色々いて楽しかったです。

まあ、3年間お疲れさま。これからもがんばってね

よろしかったらクリックしてください人気ブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

防犯対策

かをリ様のブログにもあるようにたしかに日本語は難しい!!

娘が突然言い出しました。

「ママ、防犯対策って変な言葉だよね。」

「?」

「だって、防犯ならわかるけど、防犯を対策するんだよ。」

要するに、防犯対策とは

どんな防犯にも対策できる泥棒さんの技術のことではないでしょうか???

と、のことでした。

その後

「じゃあ、戸締まり見てきて!!」と私が言うと

「うん、防犯してくる。」

と、勝ち誇ったように言いました。

わかった、君は賢い!!

頼むからその賢さを生かして勉強してくれ。

よろしかったらクリックしてください人気ブログランキング

| | コメント (124) | トラックバック (0)

ああ バカ息子の忘れ物と 落ち穂拾い

今日から息子は奈良、京都の研修旅行!!

とは言っても私の体調がすぐれないので、自分で準備をしろ!!

と、言ったのですが、昨日になって

「あれが足りない、これが足りない」とまとめて言えばいいのに

一つずつ小出しに言うもんだから、何度車を走らせたことか・・・・・。

それでも、何とか準備は出来て、

今朝は、充分に時間に余裕を持って出発!!

集合場所はなんと、東京駅!!

おのぼりさんに東京駅とは超難関コース!!誰も行けるとは思っていない

もちろん自分でも行けるとは思っていない。

友達と一緒に行くのだけど、池袋の地図をプリントアウトして西武線から丸ノ内線までの道は印をつけて、

とにかく赤丸の丸ノ内線を目指せとしつこく言って出かけました。

ところが、駅に着く直前

「ところであんた、荷物札はつけた??」

と、聞いたら

「忘れた!!」

「どうするの?」

「悪いけど、母ちゃん東京駅まで持ってきてくれ!!」

「バカヤローーーー」

私はこれでも熱があるんだ!!

しょうがない、駅から車でかっ飛ばして、名札を探して、

わかるところは書き込んで、

いい加減な化粧をして。

旦那をたたき起こして、駅まで車でカッ飛んで、西武線に滑り込み!!

えきスパートによれば何とか間に合うなあ・・・。

西武新宿線から池袋線に乗り換えると、

おいおい、息子と同じ学校の生徒サンがいるではないか!!

今から行くと、ギリギリだよ、

「こいつら、今からちゃんと乗り換えられるのかなあ・・・。」

と、余計なことを心配するチヨランド。

池袋の駅で丸ノ内線に直行するのは簡単だけど、ついついこの団体さんを見守ることにしました。

ところが案の定

丸ノ内線の改札を背にした女の子が二人

「丸ノ内線ってどこかしら?」と迷っている。

おもわず「すぐ後ろ!!」と口を出してしまった。

男子の団体さんに至っては、あさっての方向へ向かっていく。

「今から山手線じゃ遅刻だよ」と、思っていたら丸ノ内線のホームを探して彼らが行き着いたところは山手線のもう一方の改札口

たまたまひとりの子を知っていたので

「こっち!!」

と、丸ノ内線の改札を教えた。

ところが彼らには焦る様子がない。

「この電車なら、集合時間の5分前にはつくから余裕だよ。」という声が聞こえるが彼らは東京駅がどれほど広いのかまったくわかってないようだ。

私自身も東京駅は自信がない、それでも駅員さんに道を尋ねて目的地が見えてきた

彼らと言えば、

もちろん、お約束通り反対方向へ歩き始めた。

「こっち!!」とオーバーアクションで指示して彼らも定時より2分前くらいで目的地に着いた。

忘れ物を息子の渡すと

「おっ、母ちゃんありがとう」

の、ひとこと

彼らからも「お世話になりました」と言ってもらえたが

なんとも、落ち穂拾いの心境だ。

それにしてもおのぼりさんの男の子とは・・・・・・・

かわいいもんなんだろうなあ・・・・。

バカな子ほどかわいいとはよく言ったものです。

先生、今日からの引率

おつかれさまです

よろしかったらクリックしてください人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給食の話

友達が、給食のおばさんをはじめました。

とは言っても、センター方式なのでセンターで出来た給食を学校で各教室に分ける仕事のようです。

そこで、給食のおばさんはお昼に子供たちと同じ給食を食べるのですが(もちろん食費は払うみたいです)

そこで、今までにない発見をしたそうです。

たしかに私たちも給食を食べていましたが昔の話なのであんなもんだと思っていましたがいまさら聞いてみると、なかなかびっくりです。

まず、ご飯と牛乳の組み合わせ!!

たしかに、うちじゃあんまりやりませんよね。

次は、生の食パン

言われてみれば、家庭では食パンはトーストするもので生のまま食べることってほとんどないですよね。

しかも、マーガリンとかつける物は最近はないそうです。

たしかに、シチューとか、スープがあればいいですがないときはそのまま食べるそうです。

次に、サラダの返品率の多さ!!

ジャコなどの返品率の多さにはびっくりするそうです。

我が家では子供たちがお弁当を持っているので給食は卒業したのですが

子供たち、意外なことで鍛えられているのですね。

よろしかったらクリックお願いします人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやりの傘(?)

0313kasa 娘の話によりますと

娘の中学限定なのかもしれませんが子供用の傘がはやっているらしいのです。

たしかに、きれいでかわいくてしかも安い!!

この傘はコムサイズムで一本780円でした。

サイズは子供用のLなので60センチですから若い女性なら充分です。

デザインもコムサなのでとてもおしゃれで気に入りました。

特に、見にくいかもしれませんが一番右の黒は大人用でもこれだけおしゃれな黒は多くはありません。

ところが、以前、同じものを購入して、その日のうちに盗まれたのです。

しかも、それ以降なかなか見つからなくて予約してようやくゲットしたのです。

きちんと名前を書いてなくさないように使ってもらいたいです。

よろしかったらクリックしてください人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧