もえたんサブリーダー

なかなか学業におぼつかないうちの娘、

それでも何とか自分でもやらなきゃとは思っているみたいです。

以前、その娘にもえたんサブリーダーと言う本がおもしろいみたいなのよね

と言われていて、探していたのです。

早速本屋で探してみたのですが、もえたん3というのは見つかったのですがなかなか見つからなかったのです。

昨日、見つけました。

早速購入して読んでみたのですが、これがなかなかわかりやすい。

私もよくわかってなかった時制とか例文を使ってすごく丁寧に書いてあるのです。

文章はゲームやアニメを例文にしているので取っ付きやすい。

例えば、「○モン、ゲットだぜ!」はむしろ「○モン、キャッチだぜ!」の方が正確で

さらにそれ以上に「○モン、コートだぜ!」(過去完了になるから)の方が正確とか

これ、きちんと勉強したら相当な実力がつくんじゃないかな?と思いました。

レベルは決して低くはないのです。

実は、娘は現在風邪で寝込んでいるので、先に私が読んだのですが 

あなどれないのおすすめの一冊です。

(ちなみにアマゾンで購入した場合これ一冊で1500円に達するので送料は無料です)

問題は日本語を読んでオシマイにならなければいいな。

この一点です。

人気ブログランキング←ほかにもおもしろいブログがたくさんあります。よろしかったらクリックしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おぼえていろよ おおきな木 稲垣吾郎さんの朗読

今朝は娘の体育祭のため5時からお弁当を作っていました。

私はこんな時間になんとなく怖いのでテレビをつけています。

実は朝5時台のテレビって意外と面白いのです。見る人が少ないので本音が出たり実験的だったり。

特に、日曜日はこれから遊びに行く人が見るのに参考になりそうな番組がたくさんあります。

すると、忘文という番組をやっていたのです。ナビゲーターはなんと稲垣吾郎さん。

こんな時間にスマップが出ているとは驚きました。

内容は地味ですがとても良いものでした。視聴者からの手紙を読んだ後 稲垣さんは一冊の児童文学を朗読しましたそれがおぼえていろよ おおきな木  佐野洋子作・絵でした。

佐野洋子さんは100万回いきたねこで有名な作家さんですがこの本もしみじみしてとても良い本でした。吾郎ちゃんの朗読もなかなかよかったです。

思わぬ発見が出来て、ラッキーな朝でした。

人気ブログランキング←他にも楽しいブログがたくさんあります よろしかったらクリックしてください

| | コメント (2) | トラックバック (2)

ハリーポッターと機関車トーマス

我が家では娘がウェンツ大好きなので、未だにポンキッキを録画します。

昨日それを見ながら気がついたのですが、

ハリーポッターを読んで、機関車トーマスを見ると混乱して面白いです。

なにしろどちらもイギリス物ですから登場人物の名前とキャラクターの名前が一緒なのがたくさんあって面白いのです

おーこれがジェームズか ハリーってマイナーだなあ パーシーがんばるなあ

なんてこんな感じです。

機関車トーマスのキャラクター紹介はここです

笑えますよ

よろしかったらクリックしてください人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリーポッターを読んで 虐待のこと

ネタばれになるといけないので詳しくは書けませんが、ハリーポッターを読んでいてグサッときた一説があります。

校長先生がこの小説に出てくる数少ない人間の夫婦に言うセルフで

「少なくてもハリーは この子のような虐待を受けてはいない。」

と言って、その家の実の息子を指すシーンがあるのです。

その家では無理矢理あずけさせられたハリーに対して虐待に近いことを繰り返し、実の息子を猫かわいがりします。

夫婦は虐待のおぼえがないように振る舞うのですが。

その虐待は甘やかしという名の虐待ではないでしょうか?

私も、これには深い反省があります、本当にやってしまうのです。

それでも、それなりに厳しくしつけたつもりなのですが・・・・・。

息子が小学校の時に、あるお母さんが

「うちの子、おにぎりにのりを別につけないと機嫌が悪いの」

と、言ったことがあります。

また、あるお母さんは

「うちの子に おにぎり作ってあげたら、えーお母さんが作ったの?コンビニの方で買うんじゃないの?」

と、むくれられたと言います。

それだけでなく「お弁当より、お金の方がいいって言うから楽よね。」と、言う人もたくさんいます。

「お弁当じゃ重くて嫌だ、と言われるから作のやめた」

と言う人もいます。

そりゃ、そういう時期も来るでしょう。

でも、ここまで気を使わなくてはならないのでしょうか?

食生活だけではなく、服装、生活態度まで、子供に気を使いすぎている人がたくさんいます。(私もその一人ですが)

これこそが虐待になるのではないか?

そう感じるチヨランドです

よろしかったらクリックお願いします人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ハリーポッター読み終わりました

先ほどハリーポッターと謎のプリンスを読み終えました。

なにかと忙しくてはかどらなかったのですが、読み出すと一気ですね。

実は、子供が中間試験前なので私が先に読んだのです。

それでも電車の中で読むと、今朝、娘が上巻を持っていきました。

ネタバレなのであまり内容は書けないのですが今回はフラーとウィーズリーママとジニーがいい味を出しています。

特に、ビルがけがをした時にフラーの言うセリフは最高です。

大急ぎ、斜め読みコースの方もここだけは押さえてください。

娘はこのセリフを読んで

「フラーにならビルをあげてもいい!!」

と、言っておりました。

今後の展開も楽しみですねえ、私の予想としては、最終的に校長先生は正しいと思うのですが・・・・・。

肉を切らせて骨を切ると、思うんだけどなあ、

でも、今回、もっとネビルがもっと秘めた力を発揮することを期待したんだけどなあ

おっと、ネタばれになってしまう!!

しかし、主婦がハリーポッターにはまるとは

なんだか、ママがあっちの世界にいっちゃったみたいで 家族に迷惑をかけた3日間でした。

よろしかったらクリックお願いします人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ベルばらのテンプレート

なんて、にぎやかなテンプレートでしょうか??

しかし、チヨランドはベルばらリアルタイムの人なんです!!

それも、宝塚ではありません、アニメでもありません、

それじゃフランス革命のマリーアントワネットと同期でもありません。

週間マーガレット連載当時の読者です。

当時はまだ小学生で一人では買えなかったので友達と数人で週代わりに買っていたような気がします。

ベルサイユのバラは当時は画期的な漫画でした。

今でこそ当たり前ですが、当時の少女漫画でコミックスが10巻以上になったのは初めてだったのではないでしょうか?

それまでは全3巻くらいまでがほとんどでした。

平行してエースをねらえを連載していて週間マーガレットは黄金期だったような気がします。

なんだか懐かしいテンプレートを発見して使ってみたのですが、

ごちゃごちゃしすぎかなあ!

よろしかったらクリックしてください人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらしのよるに(映画)

本日、映画、あらしのよるにを見てきました。

実は私にとってあらしのよるには特別な本です。

図書ボランティアで私はガブの役をやります。

たかが小学生への読み聞かせでも3日前からお肉は食べないようにして、

前日の夜から何も食べずに空腹で挑みます。

声もガラガラに枯らすので、翌日から体調を壊すことの方が多いのです。

感想としては、中村獅童はとても良かったです、私がここまでやってようやく出来上がるガブをやられた!!って感じでした。

成宮君も誠実な感じで良かったです。

特に前半の小屋の中は良い出来でした。

私のイメージより時間の流れが早く感じましたがそれはそれで良かったです。

正直言って、ハウルやハリーポッターは原作と映画は別物と感じましたがあらしのよるにはかなり原作に忠実で良くできていたと思いました。

ガブと同化している私は泣きっぱなしでした。

ただ、この映画、正直って幼児向けではなく小学校低学年以上の子供に見て欲しかったです。

退屈で動き回る幼児には気の毒なような気がしました。

むしろ、中学生や大人に見てもらいたい映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エロ本扱い???

真鍋かをりさんのここだけの話、超面白くてあっと言う間に読みました。

次に娘がやはりあっと言う間に読んで、その後図書館のにリクエストしたそうです。

さて、次は息子です。

ところが我々2人に比べて読む速度が遅い息子は、学校に持っていって休み時間に読んでいるのです。

すると。

「おい、トン吉、何読んでるんだよ!!」「なんだよ、これ、女の写真集かよ!!」

「おっ!! トン吉がエロ本読んでいるぞ!!」

「そうか、トン吉はこの女がしゅみなのか・・・・」

etc.etc.

なかには、数ページ読んで

「この本、おもしろい!!どこで買ったの?オレも買う」

と、いってくれた子もいるそうなのですが、どうやら完全にエロ本扱いしている子もいるようなのです"^_^;"

もっとも、息子はそんな中傷にもめげず、毎日ここだけの話を持っていって読んでいます。

「おれ、この本みんなに読んでもらいたいんだよね。」

そんなことを言っている息子は多分、真鍋さんが好みなんだと思います。

だって、同性から見ても、素敵だもんね。

おもしろかったらクリックしてね 人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフリエイトの練習中(夏休みの宿題にいかが?)

少しはココログにもなれてきたのでアフリエイトでも貼ってみることにしましょう、

と、あいなったのですがこれがなかなか出来ない!!

アマゾンは知っているけどケチな私はベーシックなので出来ない!!

それならNifty Book なんじゃそりゃ・・・。

それでも悪戦苦闘といおうか、むしろ偶然と言おうかアフリエイトは貼れたけど今度は何の本を紹介すればいいのかわからない・・・。

そりゃ、紹介したい本は山ほどある。

すると、ダンナが、公民館のインターネットサークルで文化祭の時行うアトラクションで使う小物作りの本が見つからないのでネットで探したいと言ってきた。

ちょうどいいから、検索してみるとたしかにあった

すてきな小物と言う本である。

見てみると、夏休みの宿題に煮詰まった子どもにもぴったりの内容なのでいっそ載せてみることにした・・・。

でもこれ、子どもよりパパが大変そう・・・・"^_^;"

| | コメント (0) | トラックバック (0)