« 噛むことの大切さ(アンガールズに学ぶ) | トップページ | のどぐろの干物 »

栗の渋皮煮

050922kuri 材料:栗 1キログラム       

    砂糖  500グラム  

    重曹  大さじ1

作り方:1.栗を熱湯に漬けて手が入れられるくらいさめるまで待つ

     2.栗の鬼皮を渋皮を傷つけないようにむく

       (これが一番大切)

     3.鍋にむいた栗と重曹を入れかぶるくらいの水を入れて

       火にかける。

     4.沸騰直前にザルに上げ、水にさらす。

     5.鍋に栗を入れ火にかけ、沸騰したらごく弱火にして20分

       ゆでる

     6.水にさらして1時間おく

     7. 5.6を合計三回づつ繰り返しながら渋皮の筋をきれい

       にとりできるだけつるつるにする。

     8.水700ccに砂糖を入れ煮立ててシロップを作る。

     9.7の栗を一つづつ入れて30分弱火で煮る。

     10.一晩おいて栗だけを保存容器に移す。

     11.シロップをとろりとするくらいまで煮詰めて

        栗にかける。

冷蔵庫で一ヶ月位は持ちます。それ以上持たせるなら冷凍保存するといいですよ。

補足をアップしたので見て下さい。

人気ブログランキング←他にも楽しいブログがたくさんあります よろしかったらクリックしてください

|

« 噛むことの大切さ(アンガールズに学ぶ) | トップページ | のどぐろの干物 »

レシピ お菓子」カテゴリの記事

コメント

渋皮を傷つけてしまうと、
  どうなるんですか?

投稿: 紀香 | 2006年10月12日 (木) 23時27分

少々かわに傷が付いても大丈夫です。むしろ火が強すぎる方がかわがはじけてしまうように感じます。
皮をむく時は 熱湯に入れて手が入れられるくらいの温度になったときにむいてもむきやすいです。

投稿: チヨランド | 2006年10月13日 (金) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35265/5940339

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の渋皮煮:

» 栗の渋皮煮*リベンジ [pu*pu*pu]
丁寧なアク取りがポイントです [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 13時47分

« 噛むことの大切さ(アンガールズに学ぶ) | トップページ | のどぐろの干物 »