« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »

チャート式の参考書

娘は中高一貫教育の学校に通っています。

現在中学3年生なのですが、成績の方はさっぱり・・・・・。

ところが、娘が高校生用の参考書が欲しいと言い出したのです。チャート式の数Ⅰが欲しいそうなのです。

チャート式の数Ⅰといえば私自身も基礎チャの数Ⅰは使用しましたし、主人も数Ⅰから数Ⅲまで赤チャのお世話になったという由緒正しい参考書です。

娘に「もちろん基礎チャでしょ!!」と言って本屋に行ってびっくり!!

今はチャート式は白チャ 黄チャ 青チャ 赤チャに分かれているのです。

どれが一番簡単なの????

しばらく見ていると難易度順に簡単な方から

白 黄 青 赤

となっているらしいのです。

しかも 白と青はすぐにわかったけど 黄チャと赤チャは区別がつかない!!

ようやく謎が解けました。カバーを外してみると解答編の色が白、黄 青 赤と分かれているのです。

しかも現在は、解答編と問題編が厚さ半分づつになっていて表紙はペラペラです。

センター試験までの人は白チャで良いようですが、せめて黄チャくらいまでは、行って欲しいチヨランドでした。

しかし、チヨランドが基礎チャを買ったのは今から四半世紀以上前なんですから、システムも変わっているのは当たり前ですよね。

友人が、息子が英和辞典を買うときに、研究社にこだわって本屋さんから「ずいぶん昔の話ですよね」と言われたのを思い出しました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

栗は黒い方がいい??んなバカな おもいっきりてれび

昨日だったと思うが、昼におもいっきりテレビがついていた。

見ていたというよりついていた。だからついつい見た。

私の大好きな栗を特集していた。

おいおい、少なくても栗はそろそろ終わりだよと思いながらボーッと見ていたらこんなことを言い出した。

栗は日の光を浴びて黒い方が栄養がある

物は言い方である。

というのは、確かに、いがの中にはほとんど真っ白な栗もある。それは論外として以前の書いたが、新鮮な栗は茶色くてピカピカ光っている。

事実、主人の両親から愛情を込めて送られて来る栗達は鮮やかな茶色でビンビンに輝いている。

我が家から車で20分くらいのところにどっちの料理ショーによく登場する、サイボクハムというのがあるのだが、そこの中にサイボク農場というのがあって、近隣の農家の方が自身のお名前を書いて販売しているが、それも茶色に輝いている。

品種にもよると思うのだが、燻蒸した栗はどうしても艶もなく黒ずんでいるような気がする。

以前にも書いたが、栗はとにかく足が速い、ちょっと油断するとフレッシュの栗はすぐ虫だらけになるので燻蒸して少しでも持たせるようにするらしい。

だから、栗は黒っぽい方が栄養があるというのは、十分日の光が当たっているということだから間違えないで欲しい。

みのさんは別に司会をしているだけだし、先生という方も燻蒸のことを言っているのではないが、やはり栗は茶色でピカピカしたものの方がおいしいと思う。

| | コメント (60) | トラックバック (0)

太蔵君と大仁田君と宗男君

最近、政治ニュースを見ていて面白いのはやはりシビアな問題じゃなくて太蔵君関係である。

医療関係や靖国問題の箸休めに太蔵君というの感じだが、実は自民党は見て欲しくないニュースを少しでも太蔵君や新人シスターズにすり替えているような気がする。

事実、民主のトップが若くなって前原ブームが起きると思ったが、ニュースの時間配分は前原君よりも太蔵君の方が圧倒的に多い。

ところで、大仁田君だが、確か彼は郵政で棄権をしている、つまり、立派な造反議員なのだ。そんな大仁田君が先輩風を吹かせても 何の説得力もない。

大仁田君にしてみれば2年後に控えている参議院戦までに何としてでも造反議員であることの矛先を変えたいのだろうし、自民党のおエラさんは、太蔵君に「大仁田の言うことは無視しろ」の一点張りなんだと思う。

プロレスラーとしても芸能人としても最近は下火の大仁田君はどうなるのだろうか?

宗男君に関しても、太蔵人気にあやかってまたマスコミに出たいのだろうけど、出ない方がいいと思うよ。

宗男君に関しては、多分彼はよほど働く人なんだと思う、確か彼は裁判中のはずである。

個人としては犯罪者でありながら比例区でなぜか国会にいる清美ちゃんとは根本的に違って彼は自力で当選している。おそらくは誰に何といわれようともコツコツとそれこそ睡眠時間も削って働いているんだと思う。マスコミなんて無視してひたすらに働き続ければ何十年後か何百年後かに歴史が評価してくれる人なんだと思う。

私は太蔵君というよりその周りは策略見え見えでおもしろい、その渦の真ん中の太蔵君だけが何も考えてないように見えるのは、私だけ??

でも、彼はそれでいいのだと思う、30年後の彼は楽しみである。大学中退の大臣になってもらいたいような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ファイナルファンタジーⅦ 海チョコボ

いまさらなのはわかっていますが、海チョコボ

出来ました。以前やったのは何年前だろう?私は基本的に攻略本なしでやっていたのでアルテマウェポンも、ゲットしていませんでしたし、リミット技も究極まで到達していませんでした。

それでも、山チョコボだけはいたような気がします。

今回、娘が買った解体新書みたいな名前の攻略本を見ながら息子に教わりながらやりました。

苦労したのは山川チョコボ。山チョコボと川チョコボの配分があるみたいですね。

海チョコボを作るための実を探してみてもゴブリンアイランドなんてわからないし・・・・。

たぶん島だろうと思って片っ端から島めぐりをしました。結局地図の端っこの島なんですね

それでも、以前全クリはしていましたが、海チョコボは初対面です。

ところで、私は、FFⅧは最後のボスキャラを倒していません。

それどころか、ボムのかけらというのがゲットできずに途方にくれていたような気がします。

Ⅷは召喚獣に変な名前をつけていました。ケッツクアトルはとりさん シヴァはアイスさんでした。最後のボスキャラはライオンみたいなというので西武ライオンズにしていました。

つまり、私はいまだに西武ライオンズを倒していません。

また、やってみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシックショコラ

材料:ブラックチョコレート 80グラム(明治ブラック1枚でOKです)

   バター 50グラム

   生クリーム 100cc

   卵 3個

   ココア 50グラム

   小麦粉 25グラム

   砂糖 40グラム×2

作り方

1:卵を卵黄と卵白に分ける

2:卵白をきっちり泡立てる、途中、砂糖を40グラム入れる

3:バターとチョコレートを湯煎で溶かしておく

4:卵黄と砂糖(40グラム)を混ぜてさらに生クリーム、3のバターとチョコレートを入れる

5:4に泡立てた卵白を入れる

6:ココアと小麦粉をふるって5に入れる

7:型に入れて180度のオーブンで25分位焼く

注意:砂糖の量は加減しても大丈夫です。焼き方は竹串で刺してつかなければOKです。

私は、このケーキに栗の渋皮煮を混ぜ込んでマロンショコラにします。

とてもリッチなケーキです。

出来てから翌日以降の方がおいしいです。

残った生クリームはホイップしてつけながら食べてもおいしいです。

とても簡単ですが、プロの作ったチョコレートケーキに負けないですよ。ただしココアはバンホーデンがおいしいと思います。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイナルファンタジーⅦ こんなのいかが?

ファイナルファンタジーアドベンスチルドレン以来ちょっとⅦにはまっていました。

そこで こんなセリフは、いかが?

全員がハイウインドを降りてティファとクラウドが二人きりになったとき

クラウド「あれ?ティファは?」

ティファ「私は行くところもないし・・・」

クラウド「じゃあ、ちょうど良かった 俺、ちょっとチョコボのところに行ってくるから、留守番頼むな!!」

ティファ「・・・・・・・・。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マロンショコラ

051018maron 久しぶりの更新です。

栗の渋皮煮を惜しげもなく使ったクラシックショコラ名付けてマロンショコラです。

ところが、生クリームを入れるのを忘れてしまった!!

ちょっと、失敗です。

作り方はクラシックショコラをベースにして栗の渋皮煮を4個くらい刻んで混ぜ込みます。

上に、飾り用の渋皮煮を放射線状に並べます。

渋皮煮がない場合は甘露煮でも良いですが渋皮煮の方がおいしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

@nifty:NEWS@nifty:学力向上は学校より塾・予備校、親へのアンケで大差(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:学力向上は学校より塾・予備校、親へのアンケで大差(読売新聞).

おはようございます。
これでいいのか日本の教育!!って感じですが実際、子供を小学校に通わせいるとき、担任の先生はあたりとハズレで娘は4勝2敗、息子は3勝3敗でした。でもこれはすごく運のいい方みたいです。

娘はそれこそ小学校1年生の時、担任からかなりいじめられていて、問題児扱いになったのでその後は評判にいい先生に受け持ってもらえました。しかしその中でも、授業で親ですら何を言っているかわからない先生がいたなあ・・・・・・・・。

息子は先生とけんかしてきたし・・・・・。

公立の先生に言わせると、採用試験は私立より公立の方が難しいそうです。

なのに熱心さを感じる先生って少ないのよね。
公立の先生の中に程度が恐ろしく低いのがたくさんいるか・・・・。それはわからないけど、先日、久しぶりに小学校の先生と話をして感じました。「こいつ、よほど仕事したくないんだな・・・。」と

私は難関の採用試験に合格したエリートなのよ!!という自覚が多すぎる先生、いっぱいいるのよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レーザーラモンHG 腰痛???

久しぶりの更新がこんなんでいいのかしらと思いつつ ついつい面白い記事を見つけたのでお知らせします。

レーザーラモン 腰の振りすぎで腰痛

私もつい注目しちゃうのよね

フー

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »